ひまわりブログ

~元保育士主婦の絵本と暮らしを楽しむ生活blog~

子どもが本を読まない…進んで読みたくなる絵本は?

 
子どもと一緒にクスッと笑える絵本や

子どもの成長と共に、

どんな絵本を選んであげたらいいか

迷いますよね。

 

また絵本をあまり読まないこも

いたり、、

今回はそんなお悩みにぴったりな、

子どもが笑って楽しく読んでくれる絵本を

紹介したいと思います。

 

 
ページめくりが楽しい

幼稚園の子どもに人気の絵本!
やっぱり楽しいのが一番!

ということで、楽しくって大笑いしちゃう!

 

そんな絵本をご紹介します!

 

▶『いいから いいから』

 

 何でも「いいから いいから」と

気のぬけた言葉を言うおじいちゃん。

 

心がほぐれてきます。

 

このなんとも言えない力が抜けた感じが、、

子どもたちも興味深々。

 

この繰り返しが口癖に、、

 

子どもたちは声をそろえて

「いいから いいから」と大合唱☆

幼稚園でも友達同士で楽しんで読んでいました。

 

シリーズ化もされているので

ぜひ手に取ってみてください!

 

 

 

 

 

▶『もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう』

おしっこしたい!とトイレに飛び込んだ男の子。

 

ところがトイレは工事中。

 

あわててほかのトイレを見つけたけれど

まさか~!!

最後の最後まで思いもかけない話の展開に

ハラハラ、ドキドキ。

 

「こんな経験ないかな~?」と導入すると、、

クスクス笑い声も、、

 

最後のおしまいでは、、

子どもたちは『あははは~』とウケていました。

 

大人も一緒に楽しめます!

▶『みみずのオッサン』

 

なまえが「オッサン」。。(笑)

インパクト大!!

まずこれだけで子どもは「クスッ」と、、

 

急にペンキ工場が爆発。

どろどろ、べたべたで動かなくなった世界が。

 

その時、それをモグモグ食べる

みみずのオッサンが、、

 

なぜか男の子に大人気の絵本でした!

 

 

▶『うどんのうーやん』

 

人手が足りないうどん屋さん。

タイトルが大阪の感じが、、

 

うどんのうーやんは

自分で出前にでかけます。

 

まずここで「うどんが、、!?」と。。

 

道を走っているとめざしや豆腐に出会います。

優しいうーやんは、どんどん自分のどんぶりに

乗っけて、川をわたり山をこえ、、

 

大阪弁のところが子どもたちは

大爆笑!!

 

最後に「あ~面白かった」と絶対に言える

絵本です!!

 

シリーズもぜひ読んでみてください。

 

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございます☺

 

コメントもお待ちしています。

 

↓ブログ村のランキングに参加しています。

よかったら応援お願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 子育てブログへ