ひまわりブログ

~元保育士主婦の絵本と暮らしを楽しむ生活blog~

【旅行】おすすめ温泉地。

 

こんにちは!muchaaanです。

 

今週の3連休はみなさん

どこに行かれますか??

予定は決まりましたか?

 

 

3連休なので

小旅行に行けそうですよね〜

 

 

旅行!といったら、

温泉旅行が1位みたいですね〜

この前テレビでやっていたのを見て

温泉に行きたくなりました!

f:id:muchaaan:20181122081013j:image

温泉いいですよね〜

日頃の疲れなどを癒したり

身体も温まりますよね。

 

温泉旅行といったら、どこを思い浮かべますか?

 

 

私が行った中でおすすめの

温泉を少し紹介したいと思います!

 

『温泉旅行ベスト5』

 

1、『下呂温泉』

日本三名泉の一つで、泉質の評価が高く

リピーターも多い温泉地。

名古屋から車や電車で1時間半程度という

アクセスのしやすさも人気。

 

アルカリ性単純泉の湯は、ほのかな香りと

まろやかさが特徴で、お肌がスベスベになると

言われています。

飛騨高山が近いこともあり、人気の

「飛騨牛」を中心にしたお食事に定評の

ある宿も多数あります。

 

私の泊まった宿ではいくつもの種類の

温泉があり、楽しみながら入れたので

とても思い出に残っています。

 

2、『道後温泉』

3000年の歴史を誇る道後温泉。

日本書紀にも登場する古からの名湯です。

アルカリ性単純泉の湯質は、湯治や美容に

適していると言われています。

 

道後温泉のシンボルである共同浴場

「道後温泉本館」は、国の重要文化財に

指定されています。

2017年には飛鳥時代をイメージした湯屋

「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」がオープンした

みたいですよ〜

 

3、『城崎温泉』

島崎藤村や志賀直哉、司馬遼太郎はじめ

多くの文人墨客に愛された、

文学の香り高い伝統の温泉街。

 

大谿川の両岸に旅館やみやげものなどが

並んでいて、浴衣でブラブラするのもいいかも。

七つの外湯めぐりができる「外湯めぐり券」を

手に入れて沢山の湯を楽しむのも

おすすめです!

 

浴衣は旅館で好きな模様の浴衣を

選ぶことができました。

浴衣姿で街並みをブラブラしたり

射的などをして楽しんだりと

浴衣デートにはもってこいです!

 

4、『有馬温泉』

『日本三名泉』の一つ。

塩分と鉄分を多く含み褐色な含鉄強食塩泉、

ラジウムを多く含むラジウム泉(ラドン泉)、

炭酸を多く含む炭酸泉など多彩な泉質。

 

空気に触れると酸化して赤茶色になる

「褐色の金泉」と、変化しない「無色の銀泉」

があります。

 

先日は金泉に入ってきたのですが

身体もポカポカになり

汗がダラダラでるほど、、でした!

冬の寒い日にもとてもいいですね。

 

5、『玉造温泉』

日本でも最古の歴史を持つ玉造温泉は、

大国主命とともに国造りをした、

少彦名命の発見と伝えられるまさに「神湯」。

 

「出雲国風土記」にもその名を記す玉造温泉は、

宍道湖南岸から玉湯川を2キロほど

さかのぼった山間に湧く。

古くから美人の湯、薬湯としてその名が

伝わってきたみたいです。

 

私は友だちと『美人の湯』に惹かれて

行きました。


温泉特有の硫黄の匂いもあまりなくて

とてもよかったです。

また、玉作湯神社の近くに源泉を

持ち帰れるところがありました。


その場に200円でスプレーボトルが

売っているので、そのボトルに入れて

持ち帰りました!

 

 

また温泉に行きたくなりました!

 

最近寒くなってきたので 

少しでも気分を味わえるように

お風呂に入浴剤を入れて楽しんでいます。

とても体が温まっていいですよ~

 

おすすめの温泉があれば

教えていただけたら嬉しいです!

 

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございます☺︎︎

 

 

↓ブログ村のランキングに参加しています!

よかったらクリック応援お願いします☺︎︎

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ