ひまわりブログ

~元保育士主婦の絵本と暮らしを楽しむ生活blog~

お正月に読みたい絵本!第5選!もうすぐお正月がやってくる。

 

もう12月。

もうすぐ一年の始まりの行事「お正月」。

行事の由来、お正月のお祝いの様子、

遊びなどが紹介されている絵本です。

 

お正月が出てくるお話、

おもちつきのお話などを集めてみました。

 

昔の遊びやお正月とは?など、

なかなか触れることのできないことを

子どもたちに絵本で伝えてみてはいかがでしょうか。

 

子どもたちもきっと絵本から

いろいろなことを感じ

お正月が楽しい行事になることと思います。

 

 

【お正月に読みたい絵本5選】

 1.『あけましておめでとう』

ページをめくるたびにワクワクして

いてもたってもいられない気持ち。

絵も可愛くて、文字も短くてリズムが良いので

読みやすい絵本です。

 

 

 2.『おもちのきもち』

「おもちのきもち」なんて、考えたことあります?

など言葉がけて導入して読み始めてもいいですね。

子どもたちは題名を読むだけで笑いがおこったり、、

 

たたかれたり、のばされたり、最後には食べられてしまうお餅たち。

擬音が多く使われ、行動のおもしろさには

ひきつけられます。

優しい絵でカワイイさ満点です。

 

 

 3.『十二支のおはなし』

「ね、うし、とら、う、たつ、み…」
この続きをスムーズに言うことはできますか?

大人の方もおっと詰まってしまう方も

いるかもしれません。

 

そんな大人も子どもも楽しめる十二支の由来のお話をおすすめします!
ストーリーと一緒に、簡単に覚えられるので
とてもおもしろい絵本です。

 

 4.『十二支のはじまり』

動物たちの順番がどうやって決められたのか、

猫はどうして入っていないのか、知っていますか?

この絵本にはわかりやすく丁寧に書かれています。

 

干支を覚えるためやお話会などにおすすめです。

子どもたちにもとっても人気の十二支の絵本です。

 

 5.『おしょうがつさん どんどこどん』

おばあちゃんが「おしょうがつさん どんどこどん」の

歌に合わせて、お正月を迎えるための、大掃除や

年越しそば、年賀状など伝統的な過ごし方を

教えてくれます。

 

大人も子どももお正月について知れる

とてもためになる絵本です。

 

 

最近ではお正月という行事から遠ざかってきて

しまっている現状があります。

少しでも子どもたちに伝えていけたらいいな~と

私は改めて感じました。

 

ゲームなどで遊ぶ子どもたちも増える中で

お正月ならではの遊びなどを

してみてはいかがでしょうか。

 

家で遊べる、「カルタ、すごろく、こま」など、、

 

楽しい遊びがたくさんあります。

ぜひ、子どもたちと一緒に大人も楽しんで

やってみてください。

 

私は幼稚園のころ、ずっとコマ回しの練習を

していた記憶があります。

下敷きにのせて回したりしてたな~(懐かしい。。)

 

幼稚園でもコマ回し大会やカルタ大会で

こどもたちも大盛り上がりだったことを

思い出しました。

 

 

最近では、

「あっちゃん あがつく」のたべものカルタが人気でしたよ~

 「あっちゃん あがつく」の絵本版もありますよ~

 

 

楽しいお正月を過ごしてください☆

 

 

いつも最後まで読んでいただいて

ありがとうございます☺

 

↓ブログ村のランキングに参加しています!

よかったらポチっとクリック応援お願いします☺

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へにほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ